ロータスホンダ製作日記⑦

DSC05542.jpg

無事に■GTハブ(効能ロールセンターが下がる、ハブベアリングがデカイ、トーリンクの受けが両持で強い、4POTキャリパーがブラケット無しで直接付くので安心、ボデー強度が強い) ■APプロシリーズキャリパー、■AP2ピースローター ■ブレーキバランサー ■Rrキャリパー も揃いいざ車体に装着開始!!

まずはステンメッシュのブレーキホースを長さに合わせてカット×4組製作、次にブレーキマスターシリンダーからリヤキャリパーに繋がるブレーキ配管の途中(エリーゼの場合サイドレバーの後ろ付近)を切断してブレーキバランサーを装着、問題はキャリパーがノーマルの場合全部で6個のピストンを動かしているのですが今度は12個のピストンを動かすのでマスターシリンダーもデッカイ物に変更しないとカチッとしたブレーキにはなりません、
APレーシングから多数の図面を入手して一番良さそうなブレーキマスターを用意していたのでが現物確認の結果そのままでは付かない事が判明!! またもやブラケット&ブレーキレバーを製作する事に~~~

次~
プロフィール

nestpit

Author:nestpit
福岡の英国車専門店UK.SPORTS.CARSの社長です、英国車歴20数年
ケーターハム&ロータスでサーキットを走るのが大好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR